知らないと損する美容クリームの正しい使い方

知らないと損する美容クリームの正しい使い方

美容クリームの使い方を実は分かっていないという人は大勢いますが、正しい使い方をしないと効果は半分以下にも減少してしまいます。
皆さんはちゃんと使えていますか。
保湿クリームなどの美容クリームは今のような冬に大活躍してくれます。
どうせ使うのであれば正しい使いかたをしてしっかりお肌のケアが出来るようになりたいですね。
私はひどい乾燥肌でクリームが手放せません。しかし自分のなかの間違えた使い方をしている時と、しっかり学んで正しい使い方をしている今では効果は全然違います。
みなさんにも是非この違いを体験して頂きたいと思っています。

間違えた使い方

なかにしっかり浸透して欲しいと、すり込みながら塗ってはいませんか。
使用量はしっかり守れていますか。多くても少なくても効果は半減しますので要注意です。
他にも、完全に乾ききったお肌に塗ったりしていませんか。
などクリームを塗るのにも注意点は沢山あります。一つ一つ確認しながら自分のやり方と照らし合わせてください。
いつどの順番で使うのかもとても大事ですので参考にしてみてください。

知らないと損する美容クリームの正しい使い方

正しいクリームの使い方

洗顔後、水分をふき取った状態でまず化粧水を塗ります。その後、美容クリームの出番です。
使う量はそのメーカーによって異なりますのでしっかり説明を見て使いましょう。
クリームを手に取った後、ムラ無く伸ばすために、でこ、両頬、鼻、あごにまず乗せていきます。
そこからすこしずつ伸ばしていきます。
ここでのポイントは、摩擦しないように優しくゆっくり表面に幕を張るようなイメージでです。
浸透するには手のひらの温度も重要になってきますので、しっかり暖めてからにしましょう。
絶対に力を入れてすり込んだりしてはいけません。豆腐を扱うような気持でしてみるといいかもしれません。
乾いたお肌に塗るのも、ムラになり易く、毛穴が開いてない状態なので浸透しません。必ず、洗顔、化粧水の後使ってください。
美容クリームを正しく毎日続けることで、乾燥から身を守っていきましょう。