よくある間違った洗顔方法

よくある間違った洗顔方法

みなさんはいつどのように洗顔していますか。
人それぞれ使っているものが違うようにやり方も違うと思います。
多い人でだいたい朝晩が一般的だと思うのですが、洗顔をしすぎるのもあまりよくないということをご存知ですか。
肌トラブルに悩むひとのほとんどが洗顔方法によって解決される悩みですので、間違った洗顔をされている方はすぐにでも見直すことをおすすめします。

間違った洗顔方法を改善しよう

メイクの仕事をしてきて悩みを聞くと肌トラブルに悩みがないという女性はほとんどいません。
にきび等のできものであったり、乾燥であったり、毛穴が開いているなど悩みも個々で違いますが、そのようなひとに洗顔方法をきいたらたいていがしっかりごしごし洗っているという答えが返ってきます。
油分や汚れをしっかりとりたいことが理由なのですが、絶対におすすめしません。
ゴシゴシ洗うことがまず肌トラブルの原因になるということを知ってほしいと思います。

正しい洗顔とは…

正しい洗顔とは…

まずお肌が最も嫌うのが摩擦と油分がごっそりなくなることです。
しっかり洗うことによってお肌の大切な表面バリアがくずれて乾燥などの肌トラブルを招きます。
泡をお肌にのせて優しく泡で洗うだけで十分いらない油分と汚れを落とすことができるので、最初は気持ち悪く感じるかもしれませんが騙されたと思って試してみてください。毛穴の状態も見違えるように変わってくるのが実感できると思います。
後は油分をしっかり必要な分までとってしますと、お肌が油分を出そうと頑張ります。お肌にはある程度の油分は必要なので、油分を出そうと頑張れば必要以上の油分を出しにきびなどに悩まされる結果となりますので注意してください。
これはあぶらとりがみにもいえることで、必ずしも油分はいらないものではないのです。

まとめ

洗顔料は値段がいいもの、高級なものを使う必要は全くありませんので、じぶんにあった洗顔で今晩から試してみることをおすすめします。
そしてあさは乾燥が気になる方はホットタオルなどで顔を暖めてあげたりするだけで十分なので必ずしも洗顔料をしようする必要はありませんので是非試してみてください。